ユニット1レッスン1語彙

一般名詞を選択する。
この例だと成人男性 成人女性 男の子 女の子 という例。

この画像は複数形だが、単数形も存在する。

フランス語の場合不定冠詞が変化するので、それもあわせて覚えよ、と。

これが英語だと、男性でも女性でも不定冠詞は同じ”a”で、複数になると不定冠詞がなくなる。

この問題も選択肢は4つ。順に音声が読み上げられ、画像をクリックするのだが
次の音声に変わるときに、画像の並び順も変化する。

場所で問題が解けてしまわないように、という配慮なのだろう。

この画像の上右側発音には有名な文法の例が含まれている。

構造は冠詞+名詞でできているが

des homme

デ オム

ではなく

デゾム

と発音する。

リエゾンという。

左側の

des  femmes

デ ファム

と発音する。

desという冠詞は、通常末尾のsを発音しない。

ところが、後に続く文字によって、発音したりするのだ。

こういったことが書籍の文法部分には書いてあるのだが、

何しろ例がいくつか上がっているだけで、覚えられない。

 

ロゼッタストーンでは、ソフトが読み上げてくれるので

その発音を聞いて、覚えるしかない。

リエゾンがあろうがなかろうが、ランダムに登場する。

 

やってみてハッとしたのはこういう細かい配慮だ。